« 2009年 夏・北海道旅行記(4) | トップページ | 2009年 夏・北海道旅行記(6) »

2009年9月 3日 (木)

2009年 夏・北海道旅行記(5)

Aug-5 Day3 後半~富良野の花畑~

Hokkaido2009_240

「吾郎さんの石の家」から更に山の上の方へ少し行ったところに、「富良野ジャム園」があり、そこの展望公園からの見晴らしが良いと聞いていた。
行ってみると、そこはアンパンマンショップが併設されているらしく、小さなお子さん達を連れた家族連れでいっぱいだった。
しかしジャムにもアンパンマンにも用は無いので、そのまま展望公園への細い道を車で上がって行く。ここから先に行く人はあまりいないみたい。
一番上まで行くと、わぁ!と声が出てしまう花畑。
花畑も、空も、広~い。でこぼこ道に車を停めて、写真撮影。
そして花畑をわき目に展望台のあたりに行くと、富良野の町一帯を見下ろせた。
うーん、北海道の広さってハンパじゃない…。
しばらく絶景を楽しみ、来た時と違う帰り道で丘を降りると、今度は、ひまわり畑に遭遇。
北海道には北竜や名寄智恵文、女満別といった有名なひまわり畑の名所があって、是非足を運んでみたいと思っていたのだが、日程の都合で今回は見送った。
だから思いがけずひまわり畑に遭遇し、すごく嬉しい。
規模は全然違うのかもしれないけど、そこは流石の北海道。見た事ない規模のひまわり畑だ。
私もダンナも、ここで携帯を使って撮った写真を仕事中の同僚に送信。

Hokkaido2009_217
大麦畑。美味しいビールはアナタのおかげ♪

Hokkaido2009_221
丘のてっぺんにいきなり出現した花畑

Hokkaido2009_224
雲の形も良いね~。短い、夏。

Hokkaido2009_222
ラベンダー畑の向こうに、富良野の街の姿

Hokkaido2009_228
思わず同僚に写メしたひまわり畑

P1030966
あちこちの畑で、こんな巨大ROLLを見かけました

この時点で、昼下がり。
今夜の宿泊先は富良野から1~2時間走るトマムなので、あと行けるとしたら一箇所くらいかな。
観光農園の花畑も見てみたいよね、という事になり、有名なところで一番近い、ファーム富田へ。
ここは富良野の観光農園としては超有名どころで、観光客でごったがえしているんじゃないかなぁ…という恐れはあったが。
果たして、その通り。
車を止めて園内に入った途端、二人して「ひぇ~っ!!」とひるんでしまう程の、すっごい人の数だった。
次から次へと来る大型バスから吐き出される人、人、人…
花畑は確かにキレイだ。キレイだけど、通路に人が溢れていて写真も落ち着いて撮れないし、大音量でひっきりなしに聞こえてくる日本語と中国語にクラクラしそう。
それでも、少し歩いて駐車場から離れると、少しは喧騒から逃れて落ち着いて花を愛でられるエリアもあった。ホッ。
ジャガイモとトウモロコシ、牛乳で小腹を満たしていると、昔バスツアーで富良野に来た時、確かにここに寄った事を思い出した。

ラベンダー畑で有名なファーム富田だが、この夏は雨が多かった事、既に8月に入ってしまっている事で、ちょっと残念な色の畑が多々見られた。
ラベンダーは雨に弱いらしい。
やっぱり見ごろはもうちょっと早い時期だったか。でもまぁ、美しい風景を楽しめた。

Hokkaido2009_241
もみくちゃにされながらも、人の姿を入れずに撮れた奇跡的なショット

Hokkaido2009_245
たくさんの種類の花を楽しめる

Hokkaido2009_246
日が落ちた時間帯だと影が…残念xxx

Hokkaido2009_251
大きな花畑が何枚(?)も。

ファーム富田の帰り、街道に出る手前で踏み切り待ちしていると、なーんとSLの通過に遭遇!
運良く踏み切り待ちの先頭だったので、写真も撮れてご機嫌。
そして、街道に出る角にあった農園で、富良野メロンを送る手配。
結婚して10年以上、お中元・お歳暮は必ず4軒に贈っている。
目の前に住んでいて毎週会っているが、仙川のダンナの両親。浅草の私の両親。立川にいる母方のおばあちゃん&伯母さん宅。いつもテニスやスキー等に連れ出してくれる、仲人をしてくれた叔父夫婦。
お歳暮は、どの家にも「絶対毎年これがいい!」と言われ続けている有田みかん。
お中元は、時期をちょっと外すけど、夏休みに旅行に行った先で美味しい!と思ったものを。
悩まなくていいし、喜ばれないものを送ってしまう危険性もなくて楽である。
今年は、夏の北海道だし、やっぱりメロンでしょう!という事で富良野メロンに決定したのだ。
大玉2個入り、配送料混みで一軒あたり¥4,000
4軒分まとめて買ったら、総額¥14,600くらいにしてくれた。
ちょっとお得な気分。

Hokkaido2009_254
偶然、踏み切り待ちしてたらやってきたSL「ノロッコ号」

P1030991
後ろ姿。踏み切り通過しながら撮りました。線路、まっすぐ。

富良野から2時間程ドライブして、トマムリゾートへ到着した。
途中の景色もなかなか素敵で、適度に休憩しながら走ったが、さすがに疲れた。
スキーで有名な巨大リゾートである。ツイン高層タワーのホテルが2棟そびえ、なかなかキレイ。
チェックインするとフロントは団体客であふれかえっており、嫌な予感。
案の定、「本日は○○名の宿泊客がいて、予約可能な夕食場所は8時半までいっぱい」というような事を告げられる。
こういう場所だと外に食べに行く訳にいかないからなぁ。
でもまぁ予約の要らない居酒屋もホテルに入っているので、40分ほど並んでサッと食べ、ショップで軽食と十勝ワイン、ビールなどを買い込み部屋でくつろぐ。
高層タワーの28階。朝の景色は良いだろうねー。
などと言いながら飲んでいたら、二人してソファで寝てしまった…。

Hokkaido2009_256
宿泊した、アルファトマムタワー

Hokkaido2009_257
トマムリゾート、夜のライトアップ

Hokkaido2009_259
なかなか幻想的。


~Day 4に続く~

« 2009年 夏・北海道旅行記(4) | トップページ | 2009年 夏・北海道旅行記(6) »

2009 8月北海道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2493220/70229457

この記事へのトラックバック一覧です: 2009年 夏・北海道旅行記(5):

« 2009年 夏・北海道旅行記(4) | トップページ | 2009年 夏・北海道旅行記(6) »