« 震災から2週間 東京にて思うこと | トップページ | 仙川、出店ラッシュ。 »

2011年4月10日 (日)

2011年 GW沖縄

東京の桜、満開です。happy01
節電の影響で、美しくライトアップされた桜は、今年は見かける事が出来ないけれど。
こんなに大変な災害がおきても、ちゃんと春は来て桜も咲く。
東北にも、早くちゃんと春が来ますように。

昨夜は、NHKで、急遽「今夜も生でさだまさし(さだまさしが深夜に葉書を読む番組)」の特番が放送された。
地震以来、ずっと抱えていたもやもやした気持ちは皆が持っていたものなんだなぁ、と気がつくのと同時に、上手くコトバに出来ていなかった気持ちを上手に言葉にしてくれて、なんだかふっと心が楽になった。
いっぱい泣いてしまったけれど、まっさん、「本当にありがとう」って気持ち。
Twitterで、同時に見ている人達がびっくりする程たくさんいる事が分かり、同じような事感じてるんだなぁって気付いたのも良かった。
まっさんのファンで良かった。

さて、今年のGWの沖縄行きも、今年はフライトだけ押さえていたが、その直後に地震発生。
なかなか手配する気になれなくてプランもたてにくかったけれど、下記のテーマに沿って動こうかと、ようやく決めました。

①読谷村の、やちむんの里へ。
- 30代後半を過ぎた頃から、自分におこったオドロキの変化。今まで全然興味の無かった、焼き物の類が大好きに。那覇に行く度に、やちむん通りで食卓用の食器類を求めるようになった。
工房も是非見てみたいなぁ、と常々思っていたけれど なかなか行けなかった読谷村のやちむんの里へ、いざ。
②久高島を訪れる事
- 沖縄はこの島から始まった、と言われる神聖な島、久高島。ここも、いつか訪れてみたいとずっと思ってた。しかし、とても私達が足を踏み入れていい場所とは思えず、遠い存在。
前回斎場御嶽を訪れた際に久高島を見た時、行ってみたいって気持ちがとても高まった。
③那覇ハーリー
- GW祭日真最中の那覇近辺には絶対近づかない、と思っていたのだけど…GWに沖縄に行くと、地元TVのニュースで必ず流れる「那覇ハーリー」が気になっていた。
3月アタマのBEGINの武道館コンサートで、ハーリーをテーマにした曲「派龍船」とモニターに流れた勇壮な映像ががとても気に入り、見に行く!って即決。
④首里城近辺散策
- 巷では、日本三大ガッカリなんて言われ方をしているらしい首里城だけど、私にとってこんな面白い場所ってない。私の沖縄通いはここから始まったのだ。
首里城は何度か行っているけれど、その周辺に世界遺産である歴史的施設はたくさんあって、そのあたりにも訪れてみたかった。
琉球時代の貿易の歴史なんかを知ると、首里近辺の施設とのつながりが分かって面白いんだよね。
関係ないけど、NHKの番組「ブラタモリ」見てて、首里バージョンなんかやってくれないかなぁって思った事がある。

これだけの予定と宿だけ決めておけば、後は成り行きでのんびりと…という、いつもの沖縄旅行スタイル。
もう一ヶ月をきっていてびっくりだけれど、今回も良い旅になるといいな。

Twitterの方が更新楽なので、そっちにメインをシフトしちゃってるから去年の旅行記はすっとばしてしまった。
でもやっぱり残しておいた方がいいなぁ。
という訳で、今年のGWの旅行記はなんとか残したいな。と、事前に宣言。
出来るかな…。

« 震災から2週間 東京にて思うこと | トップページ | 仙川、出店ラッシュ。 »

2011年GW沖縄本島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2493220/70229333

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 GW沖縄:

« 震災から2週間 東京にて思うこと | トップページ | 仙川、出店ラッシュ。 »