カテゴリー「2011年☆秋☆沖縄本島」の5件の記事

2012年4月10日 (火)

2011年 秋・沖縄本島旅行記(5)

Day 4
東京に帰る日。
3泊4日なんてあっという間だ。
いつも沖縄に来る時は1週間前後が基本なので、なんだか消化不良感が。
そんな贅沢言ってたらバチ当たりそうだけど。

ホテルをチェックアウトし、那覇に戻る前に「道の駅おんな」に立ち寄る。
最近では沖縄のお土産は、旬の果物と決めている。道の駅で大量に安く売られているのを買って、衣類等と一緒に自宅へ送るのだ。
GWの時期ならば、パッションフルーツやピーチパイン。
今回は、旬のシークワーサーの大袋入りを数袋買ってみた。
(酸っぱいのかと思いきや、新鮮なせいか絞ってなめてみても全然酸っぱくなく、香り爽やか。
後日会社で配ったら、女性に大絶賛だった。料理にも大活躍。もっと買えば良かった。)

「沖縄らしいお土産」は国際通りや公設市場で買ってもらえばいいよね、という事でレンタカーで那覇に向かう。
両親を国際通りで降ろし、買い物してもらってる間にレンタカーを美栄橋の営業所に返却。
小雨が降ったり止んだり晴れたり、今回は道中ずっとこんな天気だったな。
Photo_3
国際通りに売られているモノには見慣れているけれど、これはいつも凄いと思う。

やちむん通りを散策。
この通りは石畳の雰囲気と並ぶ店の構えの雰囲気が好きなのだけれど、あちこちに咲き乱れる花も結構な魅力。時間をかけて散策するのが楽しい街。
当然ながら年中温暖な沖縄でも、季節によって見られる花は違う訳で。
いつもとは少し変わった風景を楽しむ事が出来る。

Yachimun_dori
やちむん通り入り口。

Photo
散策。

Photo_2
鮮やか。

White

Yellow

本当だったら散策後、お気に入りの「ぶくぶく茶屋」に立ち寄りたいところだったのだけど、ここで一気に雨が降り出した為、タクシーで空港へ向かう事に。
両親はもう疲れてたみたいだから、ちょうど良いタイミングだったのかも。
のんびり空港のお土産屋を冷やかして歩き、夕方の飛行機で羽田に戻ったのでありました。

行った事のある場所メインではあったけれど、両親が喜んでくれたので良かった。
次回はGWかな。
励みに仕事がんばろー。


沖縄旅行 ブログランキングへ

2012年3月 7日 (水)

2011年 秋・沖縄本島旅行記(4)

3日目。

朝、気分良くカーテンを開けたら、大雨。げー。
それでも時間ごとにコロコロ天気が変わるのが沖縄。
雨雲の位置次第で、時間と場所次第で天気は変わるのが分かっているので、今日は予定通りドライブで万座毛〜古宇利島〜工芸チャレンジ〜お気に入り居酒屋訪問、のコースを辿る事に。

<万座毛>
コンビニでレインコートと傘を調達し、いざ出発。
と言っても、万座毛はANAホテルの海をはさんで向かい側、あっという間に到着。
切り立った崖の続くこの公園?からの眺めは絶景で、沖縄でも有名な景勝地。
なんだけど…
罰ゲーム!?って思うくらいの大雨と、海からの激しい風。
そうだろうなぁって想像したけど、持っていた傘も一瞬にして裏返しになり…
ハイ、撤収です。

びしょ濡れになる為だけに車を降りたようなものだった。無念。

<古宇利島>
この天気じゃ古宇利島もつまらないかな…って懸念もあったが、ドライブだけでも楽しめるので、とにかく向かう事に。
と、羽地内海のあたりは日がさしているところもちらほら。行けるかも!?

古宇利大橋を渡る時は、快晴とはいかなかったけれど、橋の反対側は晴れていて まあまあの景色。
秋から春は空いてるし暑くないから心地良いんだけど、沖縄は真夏の日差しがあってこそ映える場所が多いんだよなぁ、って事を改めて感じた。
古宇利島、海がとてもキレイだ。
東側の海中道路でつながってる島々周辺に劣らず美しい景色だなぁ、と思う。
もっと晴れてれば更に上等な色の海が見せられたんだけどな。
天気だけは、如何ともし難い。仕方ないね。

2korijima_ohashi

古宇利島大橋

3korijima_ohashi

1_flowers_korijima

Photo

<シーサー作り@工房>
帰り、赤土の粘土?でシーサーを作れるお店に行ってみた。
図工は苦手だった私と、その親である二人。
上手く作れるだろうとは全く思っていない。
割とセンスの良いダンナ一人がまともなシーサーを作るだろうと思ってたが…まあまあ、4人とも普通に作れた…ような気がする。
制作に30分、焼き(乾燥?)に20分。お手軽でした。

4

ダンナ作。他の3人のは…まぁ、それなりに。

Photo_2

名護の街にあったビルの壁に巨大ヤモリ。
沖縄は、巨大オブジェ?率高いよね。

<ANA万座ビーチリゾート>
夕方ホテルに戻り、夕日のシャッターチャンスを狙ってホテルのビーチを散歩。
結構な広さがある、ここの敷地。すごくキレイに整備されていて、お散歩には最高。
本来素晴らしいサンセットが撮れるハズなんだけど、やはり厚い雲に覆われてしまい残念。
それでも写真を撮りながらの散歩は楽しく、のんびりモード。
リゾートならではの心癒される景色にあふれているのだなぁ。

5ana_hotel

6ana_hotel_sunset

7ana_hotel_beach

<恒例の、うんな岳>
夜は、我々夫婦のお気に入りの居酒屋、うんな岳へ。
結婚10年記念でANAホテルに泊まった7年前に初めて行って以来、本島に来る度に行っているお店。
両親を連れて行くと、いつもサービス旺盛な大将は いつも以上に歓迎してくれた。
訪れる度に旬の食材の美味しい食べ方を教えてくれる。
今回は、シークワーサーとカーブチーというみかん?が旬だった。
やはり旬のモノは美味しい。
そして手の空いた大将がいつものようにテーブルに来てくれていろんな話で盛り上がり、他のテーブルで飲んでいた顔見知りの常連さん達も、トイレに立つついでにテーブルに来て「浅草に○○って友達が昔いたんだけど知ってる?」とか「沖縄からまだ出た事ないんだけど死ぬ前に東京には行ってみたい」なんて両親に話しかけていく。
こういう雰囲気が好きで通っちゃうんだよね。

この夜も、爆睡でした。


沖縄旅行 ブログランキングへ

2012年3月 4日 (日)

2011年 秋・沖縄本島旅行記(3)

2日目。
サン沖縄ホテルは、朝ごはんブッフェも豪勢で大満足。
部屋もそこそこ、大浴場もあり、フロントの方々の対応もなかなか。
会社の組合で提携しているJTBベネフィット(福利厚生プログラム)で予約したので、補助金もあり、一人¥3,500で泊まれてしまった。素晴らしすぎる!!

今日の予定は、一気に北上して美ら海水族館。
両親を部屋で待たせて二人でレンタカーを引き取りに美栄橋のオリックスへ。
モノレールに乗れば2駅だけど、昨夜のごちそう&今朝の食べ過ぎをこなす為、二人で歩いて行く。
国際通りは人が多いので、一本中に入った道を行くと、生活感の溢れた那覇の街を垣間見る事が出来てなんか楽しい。
しかし曇り空なのだが、11月なのだが、たくさん歩くと暑い。
オリックスレンタカーの店舗に入った時は、エアコンの強い店内がありがたかった。
(普段はエアコン苦手なのに…。)

今回の旅の足は、ステップワゴン。
ここで、羽田空港に停めた車にETCカードを入れたままだった事に気づく。despair
がっかりしながらサン沖縄に戻り、両親を拾って、いざ美ら海へ!
母さん、テンション高い高い。窓の外の景色を撮りまくり。
そんなに何でも撮ってたら、美ら海に着いた頃バッテリー無くなるってば。
って注意しつつ振り向いたら、気持悪くなってるしdespair

高速の終点、許田まで行き、まずはお約束の「道の駅 許田」へ立寄り。
美ら海に行くのだったら、ここで売られている前売り券が割引率高いのだ。
¥1,800のチケットが¥1,550だから、結構お得。
野菜なんかもたくさん売ってて眺めるのも楽しいし、必ずドライブのお伴として買うサーターアンダギー屋さんもある。
目の前に広がる海も、いつもキレイだしね。

Photo

左手にキレイな海を見ながら名護方面に走り、美ら海水族館へ。
この時点で1時頃だったので、ゴハン食べてから水族館に入ろう、という事で岸本食堂を目指したが、行列してる!
で、あきらめて途中で見つけた店に入る事に。

と、なかなか雰囲気の良さげな「うらさき」というおそば屋さん発見。
ここ、当たりでした。
三枚肉そば、ソーキそば、軟骨そば、全部入った「うらさきそば」と、じゅーしぃ(炊き込みゴハン)だけのメニュー。ダシが美味しい!
沖縄そばの麺の食感があまり好きじゃない父さんも、「スープ上手いな」と完食。
ガイドブックとかに頼らないでこういう店に当たると嬉しいな。

Photo_2

お腹いっぱいになったところで、いざ美ら海へ。
もう何回目だろう。何回行っても楽しい素敵な場所。
広々とした海洋公園の景色に、母さんテンション再上昇。

やっぱりメインの「黒潮の海」のコーナーに足を踏み入れると、歓声があがる。
皆そこに立ち止まっちゃって、良く見えない…なんて感じだけど、先に進めばゆったり見られるから、と二人を連れて2段分程降りてみる。
「TVや雑誌で何度も見たけど、迫力が違うね〜」なんて両親の会話を聞くとホッとする。

巨大なジンベイザメやマンタの泳ぐ姿を下から見上げていると、ダイビングの景色を思い出す。
そういえばダイビングを始めてみよう、という気になったきっかけは、この場所だったな。

Photo_3

ミスト状の水がたくさん。子供達、大はしゃぎ。

Iriguchi

Photo_4

Photo_5

Iejima

Kame

Jump

水族館を出た時点で、3時頃。
あまり動きすぎても疲れるし、今日・明日の滞在ホテルはちょっと奮発して恩納村のANAホテルだ。
ホテルにチェックインしてのんびりしよう、という事で恩納村へ直行。
きれい目のリゾートエリアを見られるよう、遠回りだけど海沿いの道を走る。
来る度に増えるなぁ、ホテルやコンドミニアム。
万座に抜ける道は、バイパスが出来ててびっくり。

万座全日空ホテルは、泊まるの2回目。初めて泊まったのは結婚10年目の旅行の時だったな。
私達は頻繁に沖縄に来るので、その度に高いホテルに泊まる訳には行かない訳で…両親が一緒だったりするから泊まるチャンスも有り。
豪華なリゾートホテルは、やっぱり気分もアガる。

のんびり大浴場で疲れを取って、ホテル内の和食屋さんでゴハンして、ライトアップされた庭のプール近辺を散歩して。
こういう旅も、いいね。

Ana_hotelpalm_tree

Ana_hotel

Ana_hotel_lobby

〜Day 3に続く〜


沖縄旅行 ブログランキングへ

2012年1月21日 (土)

2011年 秋・沖縄本島旅行記(2)

〜11月3日(木•祝) Day 1 首里近辺&てだこ亭〜

朝一番のフライトの為、夜明け前、浅草の両親宅から羽田空港へ車で向かう。
いつもは民間の駐車場を予約して車を預けるのだけど、最近空港の駐車場が値段を下げたと聞いていたので、空港の駐車場に停める事にする。すぐターミナルに行けるのだから、とても便利だ。

9:30amに那覇空港に到着。
今日のスケジュールは、ゆいレールの沿線近辺を予定しているし宿泊ホテルも県庁前駅のそばなので、ゆいレールの一日乗車券を購入。
まずホテルで荷物を預け、その後終点の首里駅まで行こうという予定。

宿泊先のホテルサン沖縄で荷物と上着を預けて身軽になり、いざ首里へ。
首里城祭りをやっていて、午後はパレード?もあるとフロントで聞いたので、先に識名園を回る事に。
首里駅からは歩くにはちょっと距離があるので、タクシーで。

☆識名園☆
「琉球王国のグスク及び関連遺産群」の一つ。沖縄で世界遺産に認定されているのは首里城だけじゃなくて、関連遺産群も含めた計9カ所。
首里城、今帰仁城跡、勝連城跡、座喜味城跡、中城城跡のグスク(城)及び園比屋武御嶽石門、玉陵、識名園、斎場御嶽だ。
旦那と私は、今回の識名園で全て制覇!
識名園は1799年に造園された、琉球王家の別邸であり、主に冊封使と呼ばれる大陸からの使臣の接待場所として使われたとか。
園内はとても広く、沖縄旅行の際にはよくみかける植物がたくさん見られ、庭園もとても美しい。
植物や古い家や骨董が好きなウチの両親も結構面白がって見物してた。

Photo

Photo_2

Photo_3

Photo_4
↑ オオタニワタリ。石垣島とか、八重山諸島の居酒屋のメニューでよく見られる名前。
どこを食べるんだろう。新芽とかか?

Photo_5
↑ これもよく見かける、セイロンベンケイ草(別名ハカラメ)
6年前に西表島から買って帰ってきた葉っぱを水に浮かべたら、葉のフチから次々と芽が出て、我が家の植木鉢でもまだ元気に育っています。土に植えるとこんなにしっかり育つんだな…。

☆首里城☆
お昼を食べたら、いよいよ首里城へ。何回目だろう。4〜5回目くらい?
18年前に初めて沖縄を訪れて、ここに来て空を見上げた時にすごい衝撃を受けた事、未だに覚えてる。
空の青と雲の城と首里城の朱色が眩しくて、こんなハッキリした色のコントラストが存在する風景が信じられなかった。

丁度首里城祭りで、琉装の行列が降りてくるのと遭遇。
暑くて大変そう…。

Photo_6

Photo_7

2

3

4

5

☆那覇Night☆
夕方、ホテルに戻って大浴場でのんびり。相当歩いたしね。

夜は、牧志公設市場の近くにあるイタリアン、「てだこ亭」を予約していた。
この店、小さくて予約が取りにくいのだが、オーナーシェフのこだわりで美味しいものしか出さないと耳にしていた。たまたま予約を入れる事ができ、とても楽しみにしていたのだ。
フロア業務から料理まで全てご自身で担当しているシェフのみどりさん。
こちらの好みを伝えると、それに合わせたオードブルを出してくれて、それがとても美味しくてビックリ。
テリーヌというものが、こんなに美味しいものだなんて思わなかった。ハムやブルーチーズ、フォカッチャってこんなに美味しかったの!?って目からウロコの味。
頼んだ料理全てが美味しくて、皆で感心。お一人でやっているから出てくるのは遅いけど、それはしょーがない。4人でゆっくり飲みながら、幸せな時間を堪能。
Photo_8

帰りは国際通りを歩いてホテルへ。
あっという間に爆睡したのは、言うまでもない。

〜 Day 2に続く 〜


沖縄旅行 ブログランキングへ

2011年12月13日 (火)

2011年 秋・沖縄本島旅行記(1)

Photo_2

PCの入れ替えも一通り終わり、一ヶ月遅れて、ようやく旅行記に手をつけます…

今年2度目の本島。こんな事って初めてかも。
本来だったら、離島に行くんだけど…って言うか、今年の沖縄はGWだけの予定だったんだけど。
浅草の(私の)両親が、どうしても沖縄本島に行きたい!と希望したので、旦那と引率した訳で。

5年前、両親や伯母、おばあちゃんを石垣島に連れて行った事がある。
西表島や竹富島にも足をのばし、「とっておきの沖縄」を案内したのだが、本島には寄らなかった。
そしたらいろんな友達と「沖縄良かった」って話をした時、誰とも話が通じないというのだ。
そうか、普通の人は、沖縄本島に行って首里城や美ら海水族館を見たり、シーサー作ったりするのだものね…。

11/4(金)1日だけ休みを取れば4連休、の日程を狙って、航空券は早割タイプの朝一便を予約。
ホテルは、最近会社の組合が契約したJTBの福利厚生プログラムで、泊まりたいところを最安値で出しているのを見つけて予約。
いつものごとく、プライベートでも仕事と同じような事をしている…楽しいからいいけど。

実際の行程は、こんなカンジでしたwave

11/2(水) 
 帰宅後パッキングして、車で浅草へ→前泊
11/3(木) 
 AM: 識名園 
 PM: 首里城 
 夕食:ずっと行きたかったイタリアン、「てだこ亭」へ
 那覇泊
11/4(金)
 那覇→レンタカー借りて美ら海水族館→恩納村泊
11/5(土)
 AM: 古宇利島へドライブ
 PM: 名護でシーサー作り
 夕食:お気に入りの居酒屋、「うんな岳」へ
 恩納村泊
11/6(日)
 道の駅 おんな で大量にシークワーサー購入♩&大荷物、送って身軽に。
 那覇でレンタカー返却
 国際通り、公設市場、やちむん通りでお土産購入
 夕方の便で羽田へ。

ベタでしょ^^;
でも、私達が寄りたかったところもちゃんと複数入れて楽しめたので、まあいいかな、と。
写真付きの旅行記は、明日以降に up するとします…。


沖縄旅行 ブログランキングへ