« 2011年 秋・沖縄本島旅行記(3) | トップページ | 2011年 秋・沖縄本島旅行記(5) »

2012年3月 7日 (水)

2011年 秋・沖縄本島旅行記(4)

3日目。

朝、気分良くカーテンを開けたら、大雨。げー。
それでも時間ごとにコロコロ天気が変わるのが沖縄。
雨雲の位置次第で、時間と場所次第で天気は変わるのが分かっているので、今日は予定通りドライブで万座毛〜古宇利島〜工芸チャレンジ〜お気に入り居酒屋訪問、のコースを辿る事に。

<万座毛>
コンビニでレインコートと傘を調達し、いざ出発。
と言っても、万座毛はANAホテルの海をはさんで向かい側、あっという間に到着。
切り立った崖の続くこの公園?からの眺めは絶景で、沖縄でも有名な景勝地。
なんだけど…
罰ゲーム!?って思うくらいの大雨と、海からの激しい風。
そうだろうなぁって想像したけど、持っていた傘も一瞬にして裏返しになり…
ハイ、撤収です。

びしょ濡れになる為だけに車を降りたようなものだった。無念。

<古宇利島>
この天気じゃ古宇利島もつまらないかな…って懸念もあったが、ドライブだけでも楽しめるので、とにかく向かう事に。
と、羽地内海のあたりは日がさしているところもちらほら。行けるかも!?

古宇利大橋を渡る時は、快晴とはいかなかったけれど、橋の反対側は晴れていて まあまあの景色。
秋から春は空いてるし暑くないから心地良いんだけど、沖縄は真夏の日差しがあってこそ映える場所が多いんだよなぁ、って事を改めて感じた。
古宇利島、海がとてもキレイだ。
東側の海中道路でつながってる島々周辺に劣らず美しい景色だなぁ、と思う。
もっと晴れてれば更に上等な色の海が見せられたんだけどな。
天気だけは、如何ともし難い。仕方ないね。

2korijima_ohashi

古宇利島大橋

3korijima_ohashi

1_flowers_korijima

Photo

<シーサー作り@工房>
帰り、赤土の粘土?でシーサーを作れるお店に行ってみた。
図工は苦手だった私と、その親である二人。
上手く作れるだろうとは全く思っていない。
割とセンスの良いダンナ一人がまともなシーサーを作るだろうと思ってたが…まあまあ、4人とも普通に作れた…ような気がする。
制作に30分、焼き(乾燥?)に20分。お手軽でした。

4

ダンナ作。他の3人のは…まぁ、それなりに。

Photo_2

名護の街にあったビルの壁に巨大ヤモリ。
沖縄は、巨大オブジェ?率高いよね。

<ANA万座ビーチリゾート>
夕方ホテルに戻り、夕日のシャッターチャンスを狙ってホテルのビーチを散歩。
結構な広さがある、ここの敷地。すごくキレイに整備されていて、お散歩には最高。
本来素晴らしいサンセットが撮れるハズなんだけど、やはり厚い雲に覆われてしまい残念。
それでも写真を撮りながらの散歩は楽しく、のんびりモード。
リゾートならではの心癒される景色にあふれているのだなぁ。

5ana_hotel

6ana_hotel_sunset

7ana_hotel_beach

<恒例の、うんな岳>
夜は、我々夫婦のお気に入りの居酒屋、うんな岳へ。
結婚10年記念でANAホテルに泊まった7年前に初めて行って以来、本島に来る度に行っているお店。
両親を連れて行くと、いつもサービス旺盛な大将は いつも以上に歓迎してくれた。
訪れる度に旬の食材の美味しい食べ方を教えてくれる。
今回は、シークワーサーとカーブチーというみかん?が旬だった。
やはり旬のモノは美味しい。
そして手の空いた大将がいつものようにテーブルに来てくれていろんな話で盛り上がり、他のテーブルで飲んでいた顔見知りの常連さん達も、トイレに立つついでにテーブルに来て「浅草に○○って友達が昔いたんだけど知ってる?」とか「沖縄からまだ出た事ないんだけど死ぬ前に東京には行ってみたい」なんて両親に話しかけていく。
こういう雰囲気が好きで通っちゃうんだよね。

この夜も、爆睡でした。


沖縄旅行 ブログランキングへ

« 2011年 秋・沖縄本島旅行記(3) | トップページ | 2011年 秋・沖縄本島旅行記(5) »

2011年☆秋☆沖縄本島」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2493220/70229293

この記事へのトラックバック一覧です: 2011年 秋・沖縄本島旅行記(4):

« 2011年 秋・沖縄本島旅行記(3) | トップページ | 2011年 秋・沖縄本島旅行記(5) »