« 入院4日目(術後2日目) | トップページ | 入院6日目(術後4日目) »

2013年7月18日 (木)

入院5日目(術後3日目)

2013年6月29日(土)

土曜日だ〜。

朝ゴハン食べながら、あまちゃんをライブで見る。
不意打ちで爆笑。痛い、お腹の傷が痛い〜!
爆笑、せき、くしゃみは大敵なのだな。
全身麻酔中は、喉に挿管されているから 術後は喉がイガイガ→セキをすると傷が痛い、という事がよくある…というのが定説だったと思うが。
前回の手術の時も今回も、そういった不快感は無かったなぁ。
恵まれてたのかな。

手術直前に背中に針を入れた、痛み止めの硬膜外麻酔は今日外れる予定。
違和感は無いのだけど、ベッドを起こしていても椅子にもたれても、なんとなく背中を思いきり預ける事が出来なくて、早く取れないかなぁって思ってたんだよね。
朝ゴハンのトレーを下膳しに廊下に出て部屋に戻ると、丁度回診の先生ご一行とバッタリ。
「丁度いいですね、処置室で背中の針抜いちゃいましょう」と。やった!
痛いのかな…と身構えていたら、「痛かったですかぁ?」と先生。
あれ、もう抜けちゃったの?と拍子抜け。

もしこの後、痛みを感じるようだったら点滴や服用の痛み止めがあるから遠慮なく申告してくださいね、との事。
ものすごい開放感!
嬉しい。
先生曰く、「手術時の癒着っぷりがすごかったので、腸閉塞が怖いから しばらくお通じの良くなる漢方を食前に飲んで下さい」との事。
それはもう、是非。
今夜から処方されるそうで。

売店で新聞買って読んで眠り、体拭いてもらってさっぱりして眠り、お昼ごはん。
トイレに入りながらふと点滴を見上げると、点滴が終了していて空のパックにまで血が逆流してる。じぇじぇじぇ!
ナースコールでその旨を伝えて処置してもらう。
そういえば前回の手術の時は、よく血が逆流してたなぁ。
最近のカートリッジタイプでは、あんまり逆流しないようになってるんだな。
分岐の接合部分でうまい事、圧のバランスとってるんだろか。
コネクタメーカー社員としては、なんかそういう部分に興味ある。
(実は手術室でもICUでも、ケーブルやコネクタあたりを眺めてたconfident

午後、「今日は洗髪しましょう」と、看護士さんが洗髪ルームで美容院みたいに椅子を倒して洗髪してくれた。
看護士さんて、大変な仕事だなぁ。こんな事までしてくれるんだな〜。
洗ってくれながら、こっちの仕事の事とかいろいろ聞かれておしゃべり。
何人か接した看護士さんの中で一番おとなしめな人だったけど、意外〜。
久々に髪を洗えて、超サッパリ。

夕方、大学時代からの親友がお見舞いに来てくれた。
私の好きなオレンジと白の花をコップに入れて差し入れてくれる。
ありがとうheart04
ベッド周りにはいろんなモノが置いてあって、ひっかけて倒すと悲しいから お花は洗面台の脇にセット。
彼女が差し入れてくれた本は、10年ちょい前に募集を始めた「日本ラブストーリー大賞」の初代大賞受賞作だとの事。
読んでいて暗い気分にならない事、舞台が私の大好きな沖縄である、という事でお見舞い品としてチョイスしてくれたんだそうだ。
ありがとね〜。
彼女が入院前にくれた、グレープフルーツの香りの除菌消臭スプレーも、ホントに役立っているし、もう本当に頭が下がります!

今日から、点滴は2本に減量。
夕方、2本目の点滴が終了したら、点滴カートリッジを薬液でロックして手首の辺りに固定し、解放!わぁ。身軽ぅ。
友人をエレベーターまで見送り、部屋に戻る。
捕まるもの(点滴ホルダー)が無いと、しっかり歩けないもんだな。
腹筋が弱ってるから、ふらつくんだろうな。
思いがけなく転んだりすると嫌なので、廊下の手すり側を歩いて部屋に戻る。

晩ご飯、五分粥!
だんだん普通のお米に近くなってきたぞ。
処方された食前服用の漢方は、ツムラの「大建中湯」(タイケンチュウトウ)。
苦くない。ショウガの味が強くて、喉に数粒ひっつくと、カラいっ!

今日は、沖縄の嘉手納で「うたの日」なんだよね。
BEGINファンのtwitter のフォロワーさんは現地に行っていて、TLには熱いtweetがたくさん流れてくる。いいなあ〜。
去年の石垣島で行われた「うたの日」は全部Ustream中継されていたから、家のPCの前でかじりついて見てたっけ。
あれ?って事は、もしかして、iPhoneでUstream中継見られたりするかも…?と思って接続してみたら、見れたああああ!
最後の方にBEGINが再登場して数曲歌うところは、TBSの地上波中継があるというので、そこはTVで見る。
島人ぬ宝と、ウルマメロディーのハワイアンバージョン!
ううううう、やっぱりBEGINが好きだ。
TV中継が終わって、Ustreamに切り替えようと思ったら、うまくいかない。
Tweetを見てると羨ましくて仕方ない。
もらった本を読むとするか…。

「カフーを待ちわびて」というその小説は、静かに展開するラブストーリーだった。
私が好きな沖縄の離島の風景や風習や文化がとても丁寧に書かれていて、あっという間に読み終わってしまった。
私は未だ訪れていないけれど、この描写だと舞台は伊是名島か伊平屋島なんだろうなぁ。
行きたい〜!!

もう今日はすっかり沖縄モードなので、iPhoneに入っている三線の沖縄民謡アルバムから数曲聞いて、就寝。


女性・婦人科の病気 ブログランキングへ

« 入院4日目(術後2日目) | トップページ | 入院6日目(術後4日目) »

2013年卵巣のう腫手術」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/2493220/70229248

この記事へのトラックバック一覧です: 入院5日目(術後3日目):

« 入院4日目(術後2日目) | トップページ | 入院6日目(術後4日目) »