カテゴリー「旅行・地域」の4件の記事

2011年8月 3日 (水)

大山千枚田

2011年夏休み。

どうも秋に両親を連れて沖縄に行く事になりそうな気配濃厚なので、今年の夏休みは近場のどこかに行こうという事にしていて、房総半島ドライブとなった。

水族館フリーク&大物好きなので、鴨川シーワールドでシャチを見ようか、と。

鴨川市の山側に、棚田の素敵な風景があると聞いていたので、立ち寄ってみた。

山の斜面を利用した棚田が見下ろせる、「大山千枚田」。

車を降りると、聞こえてくるのは風の音、雨が葉を叩く音、うぐいす&ひぐらしの鳴き声のみ。
深呼吸すると、青々とした葉の匂い。
眼下に広がる里山の風景、涼しい風。
なんだか何時間でも立ちつくしていたいような場所だった。

すぐに豪雨に見舞われて、退散したけどね(≧ヘ≦)

Photo

2009年3月 2日 (月)

週末プチ旅行・箱根編

土日に、1泊で箱根の温泉宿へ。箱根…10年ぶりくらい??
いつも何かといっては一緒に出かける事の多い、大学時代からの親友、A子。
そして5年前に私達が通っていたテニススクールで一緒だったBさん&彼女の2歳半の愛娘。
Bさんは少し年上だけど話がとても楽しく、よく3人でテニスの後にご飯食べに行ったり飲みに行ったりして楽しい時間を共有した。
この4-5年の間はそのスクールから離れた事もあり会う機会が激減し、その間に彼女の人生も劇的に変わったのだが、久々に会っても何の違和感も無く昔と同じカンジに戻れちゃうのはすごいなぁと思う。

久々にいっぱい話したいよね、という事で持ち上がった1泊の温泉旅行。
娘さんにとっては初めての旅行・車でのお出かけとの事で不安もあったみたいだけど、のんびりドライブして、ゆっくり温泉につかって、美味しいものいっぱい食べて、景色を堪能して帰ってくればいいじゃん、という事でどこかに立ち寄る事も計画せず、のんびり。
これが良かった。
忙しい中あれこれ周辺の事情を探ったり美味しいお店や楽しそうな立ち寄りスポットを探したり…といういつもの旅の準備も不要。
次に何してどこに向かって…って頭をフル回転させる必要もなく、子供のペースに合わせて臨機応変に行動スケジュールを変える。
宿の手配は全てA子がしてくれたので、私のミッションはドライバーとしての立ち回りのみ。
役割分担をしておくのって、こんなに楽なのねー。

泊まった宿は、箱根・宮ノ下の晴山荘。
建物は古かったけど、温泉も広々していて部屋もこざっぱりと清潔に保たれていてカンジ良かった。
おかみさん達は親切だったし、食事も美味しかったし、1泊2食付きで一人¥10,000でお釣り来たし。
こんな気軽な旅行にはとてもコストパフォーマンスの良いお宿でした。
広いお風呂は、本当に快適。湯船の中で全身を伸ばすストレッチをすると、疲れが抜けていくような気がする。
銭湯育ちのせいか、旅行先に大浴場があるととてもポイントが高いのだ。
(だから、沖縄には大浴場のあるホテルが少ないのが、残念なところなのだよね…。海外など、特にね。)

美味しい食事を済ませ、部屋で子供を早く寝かしつけてお酒を飲みながらのんびり…といきたい予定だったのだが、夕食が美味しく多すぎて、食べ過ぎた!
3人とも、何も口に入れる気がせず、消化を促す為に布団に横たわっておしゃべりしてたものだから、あっと言うまに眠ってしまった…
罪な食事。帰宅したら1.5kg 体重増えてるしっ!!

朝、ゆっくり起きて、温泉にもう一度入って、ゆっくりと朝ごはん。
今日は予報は晴れだったから、御殿場方面から富士山眺めながら帰ろうか…なんて話しながら食事処に向かったら、窓の外いっぱいに降る雪。
ゆ、雪!!?
幸いにして、宿は交通量の多い国道に面しているし雪も積もりそうなカンジではなかったから安心したけど、チェックアウトしたら早めに山を下りちゃおう、という事にして、小田原厚木道路経由で帰ることに。
途中、箱根湯本駅前で車を停めてお土産屋さん物色。すごい賑わいだ。
干物やかまぼこ、ご飯の箸休めになりそうな佃煮などをGET
温泉街って、白いご飯がすすみそうなお土産がたくさん売られてるよね。

帰りは高速に乗ったら、ガラガラで東京に着くのもあっという間。
小田原近辺だったら、通勤圏内だもんなぁ。
ずっと、アンパンマンのDVDをかけ続けていて、童謡が頭にしみついてしまった…
それにしても、普段子供に接する機会が少ないから新鮮な経験が多かった。
「何か作って~」と折り紙を手渡され、何か作ろうと思ったら手が最後まで覚えていない。
鶴も風船も途中までしか折れなくてガクゼン。
童謡も、歌詞本を見ながら一緒に歌うと、「こんな歌詞だったの!?」って驚く事、多々。
そして、アンパンマンがこんなに子供に影響力持ってるとは!
ぐずって車に乗りたがらない子供に「車でアンパンマンのDVD見られるよ」って言った途端に、魂が入れ替わったように表情が豹変するのがおかしくて大爆笑。
アンパンマン、おそるべし。

お天気はあまり良くなかったけど、あまり贅沢は言うまい。
良い旅だったなぁ、という感想をもって帰宅できた。
つまりは、一緒にいるのが楽しい人達と同じ時間を共有できる事が幸せであり心地良い事なのだろうな。

旦那とか、彼女達とか、テニス仲間とか。
やはり幸せ者なのだな。自分。

P1030339
箱根駅伝の中継で見る山道、確かにこんなカンジだったね。

P1030319
「箱根」限定のサッポロ黒ラベル。正月の駅伝中継の時のCMを思い出す。

P1030340_2
箱根湯元駅前。うぐいすも発見。確かに、春は近づいている。

2008年10月29日 (水)

2008年9月マウイ島&オアフ島旅行記(3)

夏休みハワイ旅行~Day 3
Sep 12

☆のんびりまったりの午前中☆
昨日のツアーが早起きだったので、今日は何も予定を入れない日。
ゆっくり起きて、ゆっくりブランチ作り。
両親は早起きしてずっとお気に入りのラナイで花や鳥を愛でていた模様。
水泳好きのダンナは、ゴハンが出来るまでひと泳ぎしてくる、とプールへ。
エルドラドの敷地内にはキレイなプールが3つあり、いつも貸切同然なのが嬉しいらしく、時間があれば「オレ専用プールに行ってくる」と言っては出かけていく。

炊飯器が無いのでお米を炊けないのが残念だけど、スーパーでいろんな食材を買い込んでいるので料理が楽しくてしょうがない。
どの大型スーパーでもお惣菜コーナーに「鳥の丸焼き」が売っていて、喜んで買って帰ったのだが…温めなおしても、パリパリの外皮は美味しいのだが身がササミっぽくてパサパサ。
どうにかならんか…と思っていたら、母さんがお茶や梅干の他に「めんつゆ」まで持ってきていたのを発見。
パサパサの身をフォークでほぐし、スライスしたマウイオニオンと共にめんつゆで漬け込んだら…なーんて美味しい!
日本で買ったら結構な値段のする夏野菜も安いからたくさん買い込んでいるので、オリーブオイルと塩で焼いた野菜もたらふく。
フルーツもどっさり。
サンドイッチにあれこれはさんで、部屋でゆっくり頂くブランチ。
幸せなバカンスだねー。

ダンナは、今朝プールでアメリカ人の、よちよち歩きの女の子とそのおばあちゃんが一緒だったらしい。
その女の子はガンガン泳いでいる彼の姿をじーっと見ていたんだとか。
そしておばあちゃんに何か話していると思ったら、そのおばあちゃんがダンナの方に来て、「あの子がアナタの名前を知りたいって言ってる」て言ったんだって。
あんなちっちゃな子が、って話で盛り上がった。
母さんは、そういうことを見聞きする事で、「ここは海外なんだなぁ」って実感するんだって。
なるほどねぇ…。

今日の午後は、水族館とラハイナの街へドライブする事にした。

☆マウイオーシャンセンター☆
水族館である。
昨日シュノーケリングのツアーが出航した港にある。
日本の人気水族館のようにイルカやシャチ等の大物がいる訳ではないのだけど、水のトンネルの上をシュモクザメが泳いでいったり、冬になると頻繁に見られるクジラの生態が良く分かるような展示が充実していたり、昔むかしポリネシアから移ってきた人々の足取りが紹介されていたり。
マウイらしさ全開の水族館。

擬態の上手い魚、昨日モロキニ島周辺で見かけた魚、伊豆のダイビングでもよく見る魚。
いろんな生物が居て面白い。
ちょっと日本の水族館とは何かが違うんだよね。
父さんはちょっと飽きてしまった模様。
美ら海水族館みたいな所の方が気にいるんだろうなぁ。

P1030100
ここのお土産屋さんは、センスの良い海グッズがたくさん!

Dscn1153
しばらく魚だという事に気付きませんでした…

Dscn1160
光が差し込んでキレイなトンネル。

P1030104

☆ラハイナの街を"ホロホロ"☆
次に向かったのは、ホノルル以前にハワイの州都だった街、ラハイナ。
かつて捕鯨で栄えたこの街のノスタルジックな雰囲気は、何とも言えず素敵だ。
古き良き時代を感じさせる町並みと、夕日のきれいな海。
"ホロホロ" ( =そぞろ歩き)がとても楽しい街である。
人気のショップもほとんど網羅しており、買い物も楽しい。

Dscn1168
ラハイナの街の中心にそびえる、バニヤンツリー

Dscn1170
冬は沖を泳ぐクジラが肉眼で見えるんだって。

Dscn1180
日本にもある、フォレストガンプをテーマにしたレストラン、Bubba Gump Shrimp
ガンプのそっくりさんが周辺をウロウロしてた。遠くから見ても、そっくり!!

実は私達、ラハイナのバナリパで調達しよう!と楽しみにしてきたので、服をあまり持参してきていなかったのだ。
ところが…バナリパのあったはずのラハイナショッピングセンターは、改装前のようで軒並み店がクローズしていた。
残念!
しかしもう一軒のお目当て、サンダルのクロックスは発見したので、気に入ったサンダルをGET。
数年前に日本で買ったクロックスの定番サンダル・ケイマンも履き心地いいんだけど、どうもトイレのサンダルっぽくて…テニスやダイビング、運転の時にしか履く機会は無かった。
でもここで見つけたサンダルはカワイイ♪
そして可愛い、ケイマンのデザインの携帯ケースもGET! 
これでもう買い物は十分、大満足なのである。
安上がりだな、自分。

P1030168
ダンナも私もお気に入りの一足をGET♪超~歩きやすい!

Crocs
ケイマンモデルの携帯ケース。非常~にお役立ち♪

小腹が減ったので、ホノルルでも人気という「Cheese burger in Paradise」に入る。
風の吹き抜ける2階席、とても気持ち良い空間。
金曜の午後という事もあって、スティングの歌を歌うお兄さん?のライブをやっていた。
彼の声や歌がまた心地良い!
なんて贅沢な時間なんだろー。

P1030117

P1030118
「チーズフライ」を頼んだら、ドカンと出てきた。
ポテトフライにチーズ山盛りがけ、である。
美味しいけど…気合入れないと食べきれない。

お店を出ると、ちょうど夕焼けの時間。
前回泊まったワイレアも、今回泊まっているカアナパリも、ここラハイナも、西海岸なので夕日の時間の景色は最高だ。
私の中では、マウイというと、「気持ち良く吹き抜ける乾いた風と夕日」という公式がガッチリ出来上がっている。

Dscn1177
ラハイナは夕日の時間が特に素敵

明日はいよいよ、ハレアカラ山のサンライズ&バイクダウンヒルツアーだ。
ピックアップは夜中の2時過ぎ。
早く寝なきゃ。

2006年8月29日 (火)

久々の名古屋で思ったこと

この週末、ダンナが転勤で名古屋に引越し、手伝いを兼ねて今日まで行ってきた。
前回の赴任中の2年半の間に頻繁に行っていたのでとても懐かしい感じ。
主要な道も助手席に座っているうちに結構覚えていたし。
でも2年ぶりの名古屋にはいろんな新しい店や交通機関が出来ていて、ちょっとびっくり。なんと言ってもその間には名古屋博があった訳だから、当然か。

今度借りたアパートは、前回よりちょっと中心地を外れた閑静なエリア。車で動くのが基本だけど、駅にも歩いて行ける。今回は、二泊三日でほとんど新生活の為の買出しがメインだったから、バタバタして観光どころではなくってちょっと残念。今日はダンナは赴任後初出勤、私は休暇を取り今日東京へ帰る予定にしていたので、朝ダンナを送り出した後がのんびり名古屋見物?をする時間だった。
新幹線は14時台なので、噂のリニモに乗ってみようかな、と思い藤が丘へ。
月曜日の午前中という事もあって、ガラガラ。一番前の席に行き、線路をチェック。静かだー。駅舎や車両の雰囲気は、なんとなくお台場のゆりかもめに似てる感じがする。

高速道路よりも更に高いところを走るリニモからの景色はとても素敵だった。
眼下に広がるのは万博跡地の観覧車以外は「畑と森とその奥に広がる山々」くらいなんだけど、緑色のコントラストがなかなか素敵。
私の好きな「景色を見ながらボーっとする」時間を満喫。

今回、久々に名古屋に行って感じたのは、感じの良い店員さんが多いなぁ、って事。
東京に感じ悪い店員さんが多い、っていう訳ではナイ。
私は買い物で会計が終わると相手の顔を見て「どうもー」って声をかけるクセがあるのだけど、最近はそれに普通に反応してくれる店員さんが減ってきているかなぁ、と感じる事が多かったのだ。ちゃんと「ありがとうございました」って言ってくるんだけど、こっち見てないアルバイトさんとか、結構多いんだよね。実家の浅草に帰るとそんな違和感が無くてホッとしたりしてる。
この週末、いろんなショッピングセンターやスーパーで買い物したけど、応対する店員さんは普通に会計の際に笑顔で挨拶を交わせる人達で、なんとなくホッとした。
買い物時に挨拶なんて面倒くさいと感じる人達もいるのかもしれないけどね。
私はそういう面倒くささも好きなんだよなー。旅先の市場で話が止まらなくなる売り子のおばちゃんとか、何言ってるんだか全然分からないんだけどいろんな事説明してくれてるらしいおばあちゃんとか。困っちゃうんだけど、好きかも。

久々の一人暮らし再開だー…
一人なら一人で、それなりに楽しみ方はたくさんあるけど、正直、寂しい。
早いとこまた一緒に住めるように、やらなきゃいけない事はきっちり済ませてしまおう。
仕事をきっちりやる事でいっぱいいっぱいになると、生活面は本当にグズでガサツになるから…そうならないように、気をつけないとね。

今夜から全米オープンテニス。
また寝不足の二週間が始まる~。アガシがついに引退を表明しているので、見逃せないよ。
私と同い年なのにまだ現役で第一線のツアーを回っていたのだから…すごいよ。

どんな大会になるのかな。楽しみ。